G.B.CHAMPIONS LEAGUE
GBチャンピオンズリーグ/HOME GBプレミアリーグ MSYリーグ GBブンデスリーガ
ニュース
ラマンチャーズ・日野の2クラブ同時優勝!!

GBチャンピオンズリーグ 2012年3月18日

3月10日、ミズノフットサルプラザ千住(東京都足立区)において、3つの私設フットサルリーグ(GBプレミアリーグ、MSYリーグ、GBブンデスリィガ)上位8クラブによる交流大会「GBチャンピオンズリーグ2011」が開催。今回で3回目となった大会は、ラマンチャーズBP(MSY)と日野MIYABI(GBBL)の史上初の2クラブ同時優勝で幕を閉じた。

待ちわびた開催
「世界で一番大袈裟な練習試合」と銘打たれた今大会。3回目にして初の屋外開催という事もあり、朝から続くみぞれ混じりの悪天候に一時は開催も危ぶまれたが、開始時刻には何とか天気も回復。この日を待ちわびた延べ100人を越す選手・サポーターが会場を埋め尽くした。

予選リーグ
強豪揃いのグループAは、優勝候補の日野MIYABIが順当に首位通過。捲土重来を期すSWEEPS(GBPL)を最終戦で敗ったFAKES UNITED(GBPL)が、大会連覇を狙うMB UNITED(MSY)を得失点差で上回り番狂わせの2位通過を果した。
グループBは、MSYリーグで無類の強さを誇るラマンチャーズBPが勝ち点7で決勝トーナメント進出。渋谷メタボリックス(GBBL)との同リーグ対決を制したFrango Frangoが堂々2位で予選を突破した。SWEEPS、渋谷Mと共に3大会連続出場のエスコルピィは自慢の堅守が崩れまさかの3連敗に終わった。

決勝T1回戦
<日野 vs Frango>
同じリーグで凌ぎを削る両雄の対決。勝手知ったる相手だけに序盤から緊迫した試合展開となったが、虎の子の1点を守りきった日野が決勝進出を決めた。
<ラマンチャーズ vs FAKES UNITED>
優勝候補筆頭チームと今大会ダークホースの一戦は、序盤FAKESが大方の予想を覆し先制。予想外の展開に会場中が沸き立ったが、地力に勝るラマンチャーズがきっちり逆転勝ち。世紀のジャイアントキリングは成らなかった。

決勝戦
<日野 vs ラマンチャーズ>
共に初出場ながら優勝候補に名を連ねた2チームが順当に顔を揃えた決勝戦。屋外コートでの連戦の疲れもあってか、両者譲らずスコアレスドロー。優勝の行方はPK戦へと委ねられたが、時間の都合で実施せず、史上初の同時優勝となった。閉会式では両チームのキャプテンが優勝カップ「リトルイヤー」を掲げ、互いの健闘を称え合った。

特別な大会
過去2大会とは異なり終始和やかムードの中進められた今大会。その要因の一つが女性選手の活躍と言える。MIX化を推し進めるGBBLチームの影響もあり、多くの女性選手がチャンピオンズリーグの舞台を踏んだ。また、出場クラブ以外の選手も多数応援に駆け付けるなど、リーグ、そしてチーム間の親交を深める場に相応しい特別な大会になった事を実感させた。各チームは再びそれぞれのリーグへと主戦場を移していく。来季またこの場に戻ってくる事を誓って。

[大会結果]・[出場クラブ]
史上初の2クラブ同時優勝。ラマンチャーズ(白)、日野(赤)が優勝カップ「リトルイヤー」を分け合った

初の屋外開催に延べ100名以上の選手・サポーターが集結

今回もGBPL、MSY、GBBL、3リーグの親交を深める熱戦が繰り広げられた

数多くの女性選手の活躍が大会を終始和やかなムードに




詳細情報
大会概要
ニュース
出場クラブ
大会結果
過去データ
当サイトについて
お問い合わせ





HOME大会概要ニュース出場クラブ大会結果過去データGBプレミアリーグMSYリーグGBブンデスリーガ
(C)2008-2014 G.B.CHAMPIONS LEAGUE/(C)2001-2014 FAKES UNITED FC -当サイトについて-お問い合わせ-