G.B.CHAMPIONS LEAGUE
GBチャンピオンズリーグ/HOME GBプレミアリーグ MSYリーグ GBブンデスリーガ
ニュース
ラマンチャーズBPがステージ連覇!!

MSYリーグ 2012年5月29日

5月19日(土)東京ベイ羽田に於いてMSYリーグ1stステージ第5節が開催された。混戦状態のまま迎えた最終節で全勝(不戦勝を含む)を納めたラマンチャーズ・ブラックパールが、上位2チームを抑えて逆転優勝。昨年の2ndステージに続き、ステージ連覇を達成した。

勝率8割
今季導入された「勝ち点ハンディキャップ制度」により、勝ち点-20のハンデを背負っての開幕となったラマンチャーズだが、第2節で早々にハンデを完済。その後はメンバー招集に苦しみながらも、持ち前の攻撃力で他を圧倒。終わってみれば勝率8割という強さで貫禄のステージ連覇を成し遂げた。

横浜はV逃す
首位で最終節を迎えた横浜メンディエタは、MB UNITED欠場による不戦勝の1勝に留まり、09シーズン以来の優勝は成らなかった。勝てば逆転優勝となるラマンチャーズとの最終戦では、プレッシャーからか本来のミラクルフットサルが鳴りを潜め完敗。順位も3位に終わった。

2位に躍進
昨シーズン年間最下位だったNAKED SAMURAIは、初優勝こそ逃したものの2位に躍進。2ndステージに期待を抱かせる結果を残した。復活の兆しが見えていないS.O.J.は、最後まで波に乗り切れなかった。特に得点力はリーグワーストと深刻。こちらは2ndステージに向けて抜本的な改革が必要だ。

2度目の不戦敗
最も厳しいシーズンとなったのがMB UNITED。ラマンチャーズ同様のハンデを背負っていただけに、第2節の不戦敗が戦意喪失に繋がった事は否めない。今節も人数が揃わず2度目の不戦敗。最後まで戦う体制を整える事ができないままステージを終えた。

更にエキサイティングに
新たな制度の導入により、最終節まで4チームに優勝の可能性が残る大接戦となった1stステージ。リーグは今回の結果を踏まえてルールの再改正も示唆しており、7月に開幕予定の2ndステージは更にエキサイティングな展開が期待出来そうだ。
勝ち点マイナス20のハンデをモノともせずステージ連覇を達成したラマンチャーズBP




詳細情報
大会概要
ニュース
出場クラブ
大会結果
過去データ
当サイトについて
お問い合わせ





HOME大会概要ニュース出場クラブ大会結果過去データGBプレミアリーグMSYリーグGBブンデスリーガ
(C)2008-2014 G.B.CHAMPIONS LEAGUE/(C)2001-2014 FAKES UNITED FC -当サイトについて-お問い合わせ-