HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

01.8.13
レ・ミゼラブル!!初陣飾れず黒星スタート/親善試合詳報
 「フェイクス初陣飾れず!」の歴史的一報は、瞬く間に全世界に報じられた。
 11日、「フェイクスサマーチャレンジ2001」と銘打たれたこの日、フェイクスはホーム・すこプラに新興チームFCぱくざんを迎え、初の公式試合を行なったが結果は1分2敗。3戦全て先取点を奪いながら、悲願の初勝利はならなかった。

 「カチニイクヨォ」。
 記念すべきクラブ初陣。コート中央で組まれた円陣からキャプテン・チン選手の何とも気の抜けた一喝が響いた。
 サッカー経験者5名を要するFCぱくざんに対抗すべく、現在考えられるベストメンバーでスタメンを固めたフェイクスは前半からゲームを支配。再三のチャンスを相手GKの好守に阻まれながらも、開始4分。遂にリュウジ選手の放ったシュートがゴールネットを揺らし先制した。
 しかし、初勝利ムードが漂い始めた後半、終止押し気味で試合を進めながらも、小刻みに選手交代をしてくる相手に対し、円滑な選手交代ができなかったフェイクスは、そこを突かれ1-3で逆転負け。スタメン選手が頑張り過ぎた結果、控え組にとってスムーズに試合に入れない状況にしてしまった。

 「一番チームを支えなくてはいけない自分が、集中力が切れてしまった」と語ったケイタ選手は、終盤スタミナが切れると共にプレイにも精彩を欠いてしまった。
 チーム得点源のモト、リュウジ両選手の相次ぐ負傷もあり、第二戦こそ1-1と引き分けるも、第三戦は1-6と大敗。最後まで白星を挙げる事が出来なかった。

 「負けはしたが得るものは大きかった。いままで仲間内だけのミニゲームばかりで、選手交代や、フォーメーションについての練習は皆無だった。今後の教訓にしなくてはいけない」

 次回19日の大会までどれだけの軌道修正ができるかは不確かだが、今回の結果で選手の意識に変化があった事は確か。とにかく、フェイクス初勝利は大会までお預けとなった。■

▲試合前のアップ風景。まさかこの後大敗を喫する事になるとは・・・

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.