HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

01.8.21
フェイクス大撃沈!!大会初参戦は4戦全敗/大会詳報
 フェイクス大撃沈!!
 8月19日、念願だった初の大会参戦を果した我らフェイクスであったが、まさかの4連敗で8チーム中8位のダントツ最下位という結果に終わった。

 4試合0勝4敗、得点0失点20。
 これが現実か?フェイクス初のフットサル大会参戦は、「ビギナー」とは名ばかりのハイレベルなチームに、完膚無きまでに叩きのめされる惨劇となった。

 審判がいるのも、見知らぬチームと対戦するのも初めてのフェイクスは、予選リーグ初戦開始から浮き足立ったムーンウォーカー集団と化し、ただ目の前を通り過ぎるボールを眺めているうちに失点を重ねていった。
 交代要因無しだった相手チームに対し、前節(FCぱくざん戦)の教訓から小刻みに交代を行なったフェイクスの方が何故か先にガス欠に。チャンスらしき場面も殆ど無く、シュートすら打てないまま、アッという間に終了のホイッスルとなった。

 幾分緊張がほぐれてきた2戦目も、相手チームとのテクニック、運動量の差は否めない。マンツーマンの徹底、GKアラ選手の好セーブ等で失点こそ減ったが、またも得点を奪えず連敗。
 結局この相手はリーグを1位で通過し、決定戦でも勝利を納め優勝した。今回対戦した中で一番クリーンな印象を受けた好チーム。こういうチームとの対戦を積んでいくべきだろう。

 第3試合も無得点で黒星を喫したフェイクスは、予選リーグ3連敗。7、8位決定戦にまわる事になった。しかし試合内容は確実に良くなってきている。最後は勝って終わろう!チームの士気は高まっていった。

 FCぱくざん戦のスタメンを揃えて迎えた最終順位決定戦。開始早々先取点こそ許すも、4戦目ともなるとパスも通り始め、この日初めて主導権を握る。しかしそれまで無得点だった焦りからか、怒濤の攻撃も実らず、そのまま0-1でタイムアップ。堅実なプレイで失点を最小に抑えていただけに残念な敗戦だった。

 この結果、ダントツで最下位8位が確定。
 「これはフェイクスにとってほんの第1章。我らへっぽこクラブはやっと動きだしたばかりだ」。結成時の目標、初試合&大会参加を達成したフェイクスだったが、その傷跡はあまりにも大きかった。■
▲初の全員による集合写真。ああ合掌・・・

▲選手の数だけは他チームを圧倒していたのだが

▲ピロシ選手が無謀に、いや果敢にプレスを掛ける

▲エース・モト選手が奮闘するも無得点。僅か1点が遠かった

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.