HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

01.11.20
成長みせるもまた勝てず/大会詳報
 去る11月18日、東京体育館サブアリーナに於いて、「Venga2001スーパービギナーズ大会」が行われた。
 前回大会では、無得点最下位という結果に甘んじ、「今回こそは!」と、必勝を期して臨んだフェイクスであったが、残念ながら今回もその1勝には届かず、またも全敗に終わった。

 また勝てなかった。満を持して臨んだスーパービギナーズ大会であったが、全ての試合で善戦したものの、白星を挙げるには至らなかった。

 緒戦。先制を許しながらも、一進一退の攻防をみせたフェイクスは、右サイドからケイタ選手が放ったシュートがポストに弾かれたところをリュウジ選手が押し込み、前半の内に同点に追いついた。にもかかわらず、後半スタミナがガクッと落ち、相手に思うようにボールを回され、結局1ー5の大差で破れてしまった。

 しかしこの日のフェイクスはそこで大崩れすることなく、残り3試合はいずれも相手をあと一歩のところまで追い詰めた。
 第4試合ではモト選手がハーフェーラインからの直接フリーキックを叩き込み、チームのムードは嫌がおうにも盛り上がった。それでも悲願の勝利には届かなかった。

 パスが回らない。スペースに動けない。マークが徹底していない等、敗戦の要因を数え上げればキリが無い。それでも善戦できたのは、他ならぬ、前回には無かった、皆の「勝ちたい」という気持ちがあったからであろう。

 「やっぱり基礎力の問題。とはいえ前回より内容は良くなっている。これを成長と言わずして何と言うか!」

 もうこれ以下のレベルの大会は無い。いつまでもうなだれてはいられない。練習を積み重ね、このレベルを勝ち上がっていくしか残された道は無い!■

▲リュウジ選手が見事大会初ゴールを決める


▲ドリブルで攻め込むも3人に囲まれ八方塞がりになるケイタ選手


▲この日も好セーブでゴールマウスを守ったアラ選手


▲相手女性GKに見とれるピロシ選手

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.