HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

03.11.23
成長の兆しアリも連敗ストップならず
 22日、北区滝野川体育館で開かれたエンジョイ大会に参戦したフェイクスは、下馬評通りというか、予定調和というか、これっぽっちも「エンジョイ」することなく2大会連続の全敗を喫した。

 どうやら過去最高レベルの大会に紛れ込んでしまったチルチルミチルなフェイクスの選手たちは、あからさまな強豪を相手に、序盤からエンジョイさせ役に徹することを余儀無くされた。

 防戦一方の展開ながら相手攻撃を凌いでいたディフェンスも徐々に力量の差から失点。攻撃面でもリュウジ選手のシュートが尽くゴールに嫌われるなどの不運もあり無得点に終わった。
 しかし、結果こそ2001年の初大会以来2度目の「無得点全敗」となったものの、モチベーションを下げることなく最後まで「勝ち」を狙いにいく姿勢は、チーム改革が順調に動き出している事を詰め掛けたサポーターに知らしめるに余りあるものであった。

 「まずは1点。そして1勝。それだけで雰囲気は一転する。山は動く。やるっきゃない。」と、社民党党首のケイタ選手は、自らの大会ミスチョイスなぞお構い無しに、次なる豊富をいけしゃあしゃあと小一時間ほど熱弁した。

 連敗街道はまだ終わらない。フェイクスは今シーズンラストとなる来月のすこプラダービー、FCぱくざん戦に連敗年内ストップをかけることになる。■
▲魅惑のステップで相手を押さえるファンタジスタ・トク選手

▲セッキーがキックオフゴールを狙うが相手選手の尻に命中

▲無情のタイムアップ。善戦虚しくついにワースト16連敗

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.