HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

05.5.1
夢のダービーを終えて
 「この日を心待ちにしておりました」

 4月29日の「ウェイブワン・ダービー」をフェイクス一待ち焦がれていたケイタ選手は、会場に到着するや、真っ先にF.C.SAUMA副会長サウ選手の元に駆け寄り、握手を交わした。

 「そもそもクラブ発足の原点がオリジナルのユニフォーム作りでしたから、完全オリユニへの切っ掛けとなったSAUMAさんとの対戦は念願でした。以前対戦したDropkickさんも、その後オリユニを制作した事を知り、このダービー開催は是が非とも、という気持ちで一杯でした」

 試合結果こそ芳しく無かったが、ダービー終了後のケイタ選手の表情は、洗剤のCMの様に晴れやかだった。

 「今回最も強く感じたのは、オリジナルへの思い入れ=チームへの思い入れだという事。今回の2チームは過去のどの対戦チームよりも強い結束力を感じました。今度また対戦できる時は、もっとオリジナル談義に花を咲かせたいですね」と、2チームとの再戦を希望した。

 その一方、「念願のオリユニ対戦も叶い、このユニフォームは役目を全うしました」と試合後、問題発言とも取れるコメントを残し、会場を後にしたケイタ選手の、今後の動向が非常に気掛かりで夜も眠れない。■

▲オリユニ三役揃い踏み。ケイタ選手を中央に、左にDropkickユウ選手、右にF.C.SAUMAサウ選手

▲全世界が一報を伝えた夢のダービーマッチ。サポーターは早くも再戦を期待している

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.