HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

05.11.2
仁義なきピヴォ争いぼっ発
 22日、久々のホーム「すこプラ」開催となった親善試合は、6試合2勝1分3敗と負け越しはしたものの、リュウジ選手等の活躍もあり、次節大会出場に弾みをつける好内容だった。

 この日、「社員旅行組」の一人として欠場したエース・モト選手の代役として、余り有る活躍を見せたリュウジ選手は、チーム7得点中6点を挙げ、文句無しのMIPを受賞。ゴール前左約45度辺りの、いわゆる「デル・ピエロゾーン」からゴールネットを幾度となく揺らした。

 「今期は、モトに(得点)差を付けられていたので、少しでも差を詰められて良かった。大会でも点を取れるといい」と、リュウジ選手が試合後インタビューを受けていたのは、当のモト選手が伊豆でワニ園見学をしていた頃。

 「メキシコ五輪の釜本の“右45度”伝説を彷佛とさせたよ。今日の彼(リュウジ選手)はまさしく和製・釜本だね」と、同選手を絶賛したクラブフロントに、「そもそも釜本が和製です」と突っ込みを入れる選手はいなかった。

 「今日対戦したユベンキスさん、SAUMAさんは我々にとってお手本となる素晴らしいチーム。今後も定期的にお手合わせ願いたい」と、選手達がコメントを述べていたのは、社員旅行組のセッキー選手がパパイヤパフェを頬張っていた頃。

 今回の親善試合は、大会を間近に控えたチームにとって、少なからずプラスになった様子で、選手、サポーター共々、大会へのモチベーションは自ずと上がってきている。■
▲試合後、対照的な表情の2選手。し烈なポジション争いはまだまだ続く

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.