HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

05.11.2
僕達の居場所/大会詳報
 10月29日、ド素人の中のド素人大会・「超Doシロート大会@千住大橋」に初出場したフェイクスは、攻守にちぐはぐな場面をちりばめつつも、4試合を1勝2分1敗。予選リーグ3位という、手ごたえのある結果を残した。

 毎度根拠も無く初タイトルを目論むフェイクスだが、この日は集合時間になっても選手が集まらず、とうとう優勝どころか出場すら危ぶまれる始末。何とか初戦にはギリギリ5人揃ったものの、交代要員無しの代償は大きく、0-2で初戦から大きくつまずいてしまった。
 それでも人数の集まった2戦目以降は、前節より好調を維持するリュウジ選手や、マル選手、タケ選手らの活躍で、一進一退の好ゲームを展開。ミスも多く、チャンスもなかなか活かせないながらも、選手達からは必死に白星を得ようとする意識が感じ取れた。結局、予選突破こそならなかったが、最終戦まで諦めなかった三十路のおっさん達へ、サポーターは温かい賛辞を送った。

 「初めて手ごたえを感じた大会だったよ。いつもはケチョンケチョンだからね。結果がどうという事よりも、実力が拮抗した中での勝負は我々にとって貴重な経験になる。まずはこのレベルで結果を残していける様、頑張っていきたい」

 結成以来、「ビギナー」→「スーパービギナー」→「ウルトラビギナー」と順調にランクダウンを続け、これ以下は無いという所でようやく自分達の居場所を見つけたフェイクス。「頑張れば勝てるかも」という前向きな気持ちが持てただけでも、大収穫の大会だったと言える。■
▲ハイタッチで得点を喜ぶリュウジ、タケ両選手

▲全試合接戦に選手達はまずまずの手ごたえを感じたようだ

▲大会後の抽選会でTシャツを獲得し損ねるセッキー選手。笑いの神が舞い降りた瞬間

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.