HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

06.2.12
守護神・降臨!!/親善試合詳報
 我らの守護神が帰ってきた。

 11日、今シーズンのオープニングゲームとなるユベンキス戦(MFP千住:東京都足立区)で、GKジャンボ選手が約9ヶ月振りに実戦復帰。再三どころか再三十くらいのピンチを鉄壁の守りで防ぎ切り、チームを勝利に導いた。

 ジャンボ選手は昨年6月、合宿中に左足首を骨折。選手生命さえも危ぶまれる大怪我を負った。絶対的な守護神を失ったチームは、その後、選手全員が交代でGKを勤めたが、どいつもこいつもSHGK(スーパーへっぴりGK)状態だった。

 「昨シーズン、もし彼(ジャンボ選手)がいたら勝てた試合が何度もあった。復帰は本当に嬉しい」

 詰め掛けたフェイクスサポーターは、帰ってきた守護神を最大限のスタンディングーオーベーションで出迎えた。

 試合は7分1本で行われトータル7-2。見事06年の緒戦を白星で飾ったが、「フェイクス黄金狂時代」の幕開け、とまでは言いがたい内容。
 前半こそ執拗なプレスからのカウンターで決定期を作ったが、スタミナの切れた後半は相手チームの組織的なパスワークに翻弄され、防戦一方。ジャンボ選手の好守が無ければ自ずと結果は違っていた。

 「スタミナ切れは毎度の課題。ポジショニングの悪さによる"無駄走り"は早急に改善する必要がある。ジャンボ選手も復帰したとはいえ、極力彼に負担が係らぬ様、各選手には精進してもらいたい」

 毎試合、学ぶべき所の多いユベンキスさんとの一戦。しかしまだまだ肩を並べるには程遠い。このカードを「クラシコ(伝統の一戦)」とする為に、クラブは各選手に対し「スタミナ・プラス5%計画」を義務づける構えだ。■
▲ウォーミングアップのブラジル体操で既にアップアップな選手達

▲今期チーム初得点はオイカワ選手。会心のガッツポーズ

▲帰ってきた守護神ジャンボ選手。9ヶ月振りの出場も貫禄の安定感

▲功を奏した早いプレスからのカウンター。問題は後半のスタミナ切れ

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.