HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

06.5.28
豪雨のエル・クラシコ/親善試合詳報
 27日、満を持して「下町のエル・クラシコ」ユベンキス戦に臨んだフェイクスは、これといったチャンスも演出できず、2-7の完敗。リーグ前哨戦と位置付けた一戦も、力の差を見せつけられる苦い結果となった。

 未明から降り続いた雨は次第にその強さを増し、試合中盤にはドリフのコント並みの雨量が、容赦無く選手達の「お年頃」な頭皮を襲う。その影響もあってかミスを連発。散々浮かれまくった優勝気分もすっかり雨に流されてしまった。

 雨中のゲームは初体験となるフェイクス。
 一にも二にも怪我人を出さない事をこの日の戦術として臨むも、序盤、オイカワ選手が相手選手との接触により膝を痛め途中退場。大会でのメグ選手に始まり、前回練習でもマル選手が足首をねん挫しており、遂に「火サス」もビックリの3節連続怪我人事件に。もはやこの悪い流れは、霊媒師か船越栄一郎に何とか解決してもらうしか無さそうだ。

 「天候は全く関係ない。(今日の敗戦は)チーム力の差。もう一度今年のスローガンを思い出し、いかに自分達の取り組む姿勢が甘いかを理解してほしい。中途半端な気持ちで臨む選手をベンチに入れるつもりは無い」

 対戦の度に痛感するユベンキスさんとの差。チームの意識が改善されなければ、その差は開く一方。

 「ユベンキスさんは我々の良き目標。クラシコの名に恥じぬ様、来月の強化合宿でのハードな練習でリベンジしたい」

 次回対戦は1ヶ月後のリーグ開幕戦。それまでにチームの立て直しと、頭皮のケアが早急に求められる。■
▲攻守の甘さをつかれて失点。またしてもチーム力の差を見せつけられた

▲激しい雨にパンツまでずぶ濡れな選手達。気分は月9ドラマの主人公か

▲豪雨の中の敗戦は、選手達にとって心にも頭皮にも深いダメージを残した

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.