HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

06.6.27
2位発進!プチリーグ開幕/GBPL第1節
 フェイクス主催のプチリーグ「G.B.プレミアリーグ(GBPL)」が25日、フットスクエア江東・森下(東京都江東区)において開幕。出場5チームが熱い戦いを繰り広げた。三十路なホストチーム・フェイクスは後半失速するも2勝2敗。得失点差で2位の好位置につけた。

 満を持しての自主リーグ開催。フェイクス緒戦は開幕前の対戦で完敗を喫しているユベンキス(Aチーム)。
 序盤から慎重な立ち上がりのフェイクスは、試合後半、ピヴォのセッキー選手がダイレクトで落としたパスを右サイドのオイカワ選手が、同サイド上隅に蹴り込むブラジル戦の玉田ばりのシュートで先制。合宿の成果を発揮した流れからの素晴らしい得点で、貴重な勝ち点3を獲得。絶好のスタートを飾った。

 「初めての自主大会という事で、出だしは動きが固かったが、練習の成果が出た得点だったね」

 しかし日本代表同様、フェイクスがキラ星の如く輝いたのはこの一瞬だけ。
 2戦目のS.O.R.戦こそ、リュウジ選手が挙げた虎の子の1点を守り連勝としたものの、徐々に攻守のバランスが崩れだし、パスが繋がらずシュートまで持ち込めない展開となると、続く藤井さわやか戦、ユベンキスB戦は、ブラジル戦の高原ばりに見せ場を作れず2連敗。失点の殆ども毎度おさわがせなカウンターによるもので、相変わらず後半のスタミナ不足を露呈した。

 「リーグは始まったばかり。失点シーンは相変わらずだったが、今日はむしろ2勝した事を評価したい。リーグは長丁場。選手にはリーグを戦う中で成長していって欲しい」

 と、選手達をその気にさせるコメントを寄せたのは、またも突然会場に現れた謎の迷将キムリーニョ、改めオキム監督。同氏は「雨が降ってきたから帰る」との「オキム語録」を残し、そそくさと抜け出して来た職場に戻っていった。

 次節開催地はホーム・すこやかプラザ。下馬評を覆し2位につけたフェイクスは、地の利を活かして一気に1位との差を詰めていきたい所だが、2位以下は混戦状態。いつ指定席の最下位に落ちてもおかしく無い。いや、むしろそれはそれで可笑しい。

 ともあれ、いよいよリーグの幕が明けた。■
▲記念すべきオープニングゲームはユベンキスA・B対決。全5節の長き戦いの幕が明けた

▲対ユベンキスA戦。セッキー選手のポストからオイカワ選手が鮮やかに先制ゴール

▲タケゾー選手(赤19)は藤井さわやかクラブで出場。厳重な警備により観客からブタの首が投げ込まれる事は無かった

▲終了真際に現れ、カメラ目線でゲキを飛ばすキムリーニョ改めオキム監督。その素性はいまだ謎のまま

>>MORE PHOTO



→GBPLオフィシャルサイト

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.