HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

06.7.24
3位後退もホームで2勝/GBPL第2節
 フェイクス主催のプチリーグ「G.B.プレミアリーグ(GBPL)」の第2節が22日、本拠地・すこやかプラザで行われた。前節、料理評論家の予想を大きく裏切る好発進を見せたフェイクスは、この日も悪い内容ながら2勝1分1敗。順位こそ3位に後退したものの、勝ち点を着実に伸ばした。

 緒戦の相手は首位のユベンキスB。最低でも引き分け狙いで臨んだフェイクスは、相手エース不在の幸運にも恵まれ、計算通りのスコアレスドロー。こしゃくなリーグ戦仕様で勝ち点1をゲットした。

 しかし、この日抑えるべきチームは2戦目の相手、藤井さわやかクラブだった。
 前節コンディション不良で3位に甘んじた同チームが、この日は一転、躍動的な動きでゴールを量産。ユベンキスBとの天王山も1-0で制し、一気に首位。勢いで他を圧倒した。
 もちろん、そんなチームにフェイクスが勝てる訳も無く、哀れ0-2の完敗を喫した。

 さわやかクラブ戦ではいい所無く破れたフェイクスだったが、残る2試合はようやくホームの利を活かして連勝。最初の2試合が終わった時点では、そのままズルズル後退する気配すら感じられたが、後退するのは選手の生え際だけで十分と、何とか首位と勝ち点3差の3位に留まった。

 「悪いながらも勝ち点を取っていく事はリーグ戦では重要。その点では上出来だったが、プレイは相変わらず慌て過ぎ。エディマーフィーの芸風よりも落ち着きが無い。リチャードギアの様な落ち着きと、ジョニーデップの様な多彩さがあれば、もっと楽な展開を作れると思う」

 第2節終了の翌日、クラブハウスに姿を現したクラブフロントは、明らかに前日TSUTAYAの「半額レンタルキャンペーン」でDVDを借り込んだと思われるコメントを残し、しかも「返却予定日?29日だ」とその容疑をあっさり認めた。

 前半の2節を終え、リーグもにわかに盛り上がりを見せて来た。次節第3節の開催は9月。クラブはこの2ヶ月間のインターバルを利用して、選手達のリチャードギア化に着手するという。■
▲今節首位の藤井さわやかクラブには及ばずも、ホームで2勝1分1敗。着実に勝ち点を伸ばした

▲対S.O.R.戦で豪快なミドルシュートを決めたタケ選手(右)

▲肩の肉離れの影響で動きに精彩を欠いたセッキー選手。怪我の悪化が懸念される

▲ここ最近例を見なかった好出席率に思わず集合写真

>>MORE PHOTO



→GBPLオフィシャルサイト

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.