HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

06.9.12
残暑お見舞いされました/親善試合詳報
 9日、onionFAKEさん、TSBさん共同主催、8チーム参加の親善試合に臨んだフェイクスは、苦手の屋外コートに加え、気温30度を越す猛暑により、普段の精彩の無さに輪をかけた動きの悪さ(当社比)で7戦1勝6敗。8チーム中8位の惨敗を喫した。

 ジリジリと照りつける太陽に、8チーム総当たりというハードなタイムスケジュール。1試合7分にも拘わらず、序盤で既に限界を越えた選手達の体力と気力は、もはや引退表明時の千代の富士よりも衰えていた。

 「1試合終わってぐったり。体力が回復する間も無くまた試合でぐったり。暑さと疲労で何が何だかわからないうちに終わってしまった」

 そもそも足腰の弱さには定評のある選手達。屋内コートなら通ったパスも、踏ん張りの効かない屋外コートでは、ほとんどが飛んで火に入る夏のパス。相手に易々とカウンターを許し、気付けば失点を防ぐ事で精一杯の試合展開。自慢のフェイクス「肉のカーテン」も数回の攻撃でいとも簡単に崩壊した。

 「どの選手も次のプレーを意識して動いていない。パスを出したらそれで終わり。相手に抜かれたらそれで終わり。これではボールは繋がらない。根本的に体力も毛髪力も無い」

 巷で話題の「走るサッカー」のアンチテーゼを地でゆくフェイクス。23日のGBPL第3戦も見事に屋外(MFP千住)コートなだけに、サポーターの不安はますます募るばかり。まずは四股とてっぽうで体力アップを図る必要がありそうだ。■
▲失点を防ぐだけで精一杯。苦手の屋外コートを克服できず

▲公式戦デビューのキムラ選手。最終戦にはGKとしても出場し文字通り「SGGK(スーパー・グレート・ガラスの貴公子)」に

▲予想以上の暑さに完全ノックアウト。試合が終わる度に茫然自失な選手達

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.