HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

06.11.25
輝け!第2回スターボウリング
 フェイクスの数少ないレクリエーション企画のひとつ、「FUFC CHALENGYM/第2回スターボウリング」が、25日、男達のサンクチュアリ・浅草は「楽天地浅草ボウル」に於いて開催された。

 当初10月に予定されていた同大会。前回大会から実に3年以上も経っての開催となるが、ほとんどの選手がそれ以来のボウリングという事で、最初の1時間をみっちり練習タイムに当てられたのだが、その練習が大会結果にも大きく影響を及ぼす事となった。
 前回上位のセッキー、オイカワ両選手が練習のしすぎで肝心の本番では疲労困パイ状態に。特に前回2位のセッキ−選手は、ボウリングでは異例の、床にボールを「ダフる」マジカル投球を見せる等、絶不調の最下位に終わった。

 そんな中、優勝を手にしたのは、練習で力を温存していた姑息なケイタ選手。途中、疑惑の4連続ストライクを叩き出す等、大会二連覇を狙ったトク選手をかわし、見事初優勝。フットサルでは見せない勝負強さを発揮した。■


大会上位結果(2ゲーム合計)
1位 ケイタ選手  361点
2位 トク選手   341点
3位 ジャンボ選手 248点
4位 リュウジ選手 246点
5位 オイカワ選手 226点
▲前回大会1〜3位選手、三役揃いぶみで大会スタート。3人には順位に応じた「逆手投げ」のハンデが課された

▲大会二連覇を狙ったトク選手は惜しくも2位。随所に"流石の"テクニックを披露した

▲優勝トロフィーを受け取るケイタ選手(右)。珍しくプレッシャーに打ち勝っての栄冠

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.