HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

08.3.22
田植え前のプチ収穫/親善試合詳報
 15日、ユベンキスさん、松友会さんを迎えて行われた親善試合(@フットスクエア江東森下)は、天候こそ快晴ながら、前夜まで降り続いた雨の影響で、ピッチ全面を水たまりが覆う最悪のコンディション。一時は開催が危ぶまれたものの、選手達の懸命の復旧作業により30分遅れで何とか開催された。

 空は青空、ピッチは水浸し。さながら田植えの季節到来といった光景に暫し呆然と立ち尽くす選手達。約1時間の復旧作業により、ようやく試合開始まで漕ぎ着けた選手達の表情は、実りの秋の収穫に思いを馳せる、実に清々しい農夫のそれであった。

 肝心の試合では、この復旧作業が適度な準備運動になったか、2チーム計5試合を4勝1敗と珍しく好成績に。特に前回のチーム練習から導入している「スペースを埋める」動きが機能し、ワンタッチパスの連続から何度もチャンスを演出した。
 一方で、相手GKと1対1の絶好の場面でシュートを外す等、最後の詰めの甘さが目立った。

 「珍しく球離れが良く、いい形も作れた。シュートミスも多かったが、練習と実戦とが連動してきた事は収穫だった」と、クラブフロントは選手達の動きに満足するコメントを述べた。一方、試合中の交代要請を拒否したセッキ−選手の行動については、「ミス続きで本人も結果を残したかったのだろう。この悔しさは次の練習、試合、会社の後輩にぶつけて欲しい」と奮起を期待した。■
▲ピッチ上に溜まった水を懸命に外へかき出す農夫・リュウジ選手

▲お決まりの「狙った(本人談)」ラッキーなシュートが要所で決まったケイタ選手

▲ミス続出にもベンチからの交代要請を拒否したセッキ−選手はフロントから厳重注意を受けた

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.