HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

08.7.29
拙攻も堅守で首位キープ/GBPL第2節
 ガチで話題のプチフットサルリーグ「G.B.プレミアリーグ(GBPL)」の第2節が26日、ユベンキスさんのホーム、MFP千住インドアコート(東京都足立区)で行われた。前節首位のフェイクスは、拙攻が目立つ展開ながら堅守でなんとか首位キープに成功した。

 「ガチで暑かった」と各選手が嘆くように、気温30度超の猛暑の中、巨大なサウナと化した屋内コートでピュッピュ、ピュッピュと面白い様に汗を噴出する選手達。その状況からも推測出来る様に、なかなか得点チャンスを作れない苦しい展開が続いた。

 GKジャンボ選手のスーパーセーブに助けられながら、サトチャン選手がピッチを縦横無尽に駆け回りチャンスを作るが、そこから先が繋がらず、初戦のユベンキス戦から3戦連続0-0のドロー。「ガチで動きが悪かった」とクラブフロントが嘆くように、何とか勝ち点1ずつを加算させるだけで精一杯。にわか仕込みの首位チームは早くも馬脚を露呈する格好となった。

 しかし、この暑さが影響してか、この日は各チームが互いに潰しあう番狂わせの試合が続出。
 そんなバトルロイヤル状態の中、ひょっこり首位をキープし続けた事がモチベーションとなり、最終SWEEPS戦ではタケ選手の決勝ゴールで勝利。終わってみれば1勝3分無敗で見事首位防衛に成功した。

 試合後、安堵と落胆の入り混じった表情でインタビューに答えた選手達は、「まだ前半戦が終わったばかり。勢いでいったら、(首位)陥落してもおかしくない内容だった。次節(9月開催予定)までの中断期間で鍛え直したい」とストイック宣言した。
 が、そんな舌の根も乾かぬうちに、「猛暑を乗り切れ!納涼フェイク天国」なる飲み会が次回練習後に開催される事が明らかになっている。■



→GBPLオフィシャルサイト
▲この日も攻守にダイナモ振りを発揮したサトチャン選手

▲スピードを活かしたプレイが光ったメグ選手(左)とモト選手

▲暑さから終始動きの悪かった選手達だが、粘り強い守備で首位をキープ

▲マジで?ガチで?首位防衛の快挙に選手達自身が信じられなうぃっしゅ

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.