HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

08.9.23
守備偏重作戦で思わぬ産物/GBPL第3節
 不慣れな首位の座に、笑ったり、喜んだり、ラジバンダリするフェイクスは、21日、約2ヶ月振りの再開となったGBプレミアリーグ第3節(@練馬フットボールパーク)に臨んだ。

 守備の主軸を欠くフェイクスは、普段前掛かりがちな攻撃陣に守備の意識を徹底。つまらない失点を無くす事に重点を置いた。
 初戦のSWEEPS戦、続く藤井さわやか戦を、得点こそ奪えないものの、時折激しく雨が降る悪天候の中、自らの頭皮にも気を掛けながら、各選手がしっかり相手の攻撃をケア。注文通り無失点ドローで切り抜けた。
 3戦目のS.O.R.には一瞬の隙を突かれ0-1の惜敗。今期リーグ初黒星を喫するも、いつも以上に集中したディフェンスを見せた。

 S.O.R.戦に敗れた事で、首位キープには勝ち点3が必須条件となったユベンキス戦。守備を意識させた事で全体のバランスが良くなったフェイクスは、思わぬ産物で攻撃でもいい場面を見せると、試合中盤、ゴール前フリーでパスを受けたセッキ−選手が渾身のシュート。見事相手ゴールネットを揺らした!!と、誰もが思ったそのボールは、ゴールでは無く真横に力無くコロコロ転がっていく。相手GKは勿論、シュートした本人すら唖然のファウルチップに、奇跡的に詰めていたリュウジ選手が押し込んでゴール。正に貴重な勝利をもぎ取った。

 「最後(ユベンキス戦)の勝ち点3は大きかった。得点こそ最小だったが、今日は今までで一番安定していた。セッキ−のアシスト?ああ、その件は本人に聞いてくれ」(クラブフロント)

 この結果、何とか首位をキープしたフェイクス。今節2位に浮上したS.O.R.には勝ち点3差にまで迫られたが、残り2節もこの日の様なプレイが出来れば、「もしや」の期待も湧いてくる。リーグは残り2節。まだまだ先は長い。■



→GBPLオフィシャルサイト
▲リーグとしては初の雨中開催。ゲリラ豪雨は選手の頭皮を容赦なく直撃した

▲出場選手の守備への意識が功を奏し、最小失点で首位をキープ

▲好調S.O.R.には今期リーグ初黒星。勝ち点3差に肉迫された

▲ユベンキス戦で貴重なゴールを決めたリュウジ選手(下)と、アシスト?を決めたセッキ−選手

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.