HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

09.2.24
伝統の一戦は両雄相譲らず/親善試合詳報
 21日、日本フットサル界をピラミッドの最底辺で支えるフェイクスとユベンキスの伝統の一戦、「下町のエルクラシコ」が、フェイクスのホーム・すこやかプラザで行われた。試合は両雄のプライドと脂肪が激しくぶつかり合う攻防の末、9試合4勝1分4敗の痛み分けに終わった。

 この日のフェイクスは、タケゾ−選手が久々にフェイクスの選手として出場を果す等、ほぼベストメンバーで臨んだが、見事なパスワークから勝利を掴む試合もあれば、大量失点で惨敗を喫する試合ありと、1ゲームごとに好不調を繰り返す出入りの激しい展開となった。

 その要因のひとつとなったのが、選手の組み合わせによって生じるコンビネーションの善し悪し。結果的にそれがそのまま勝敗を左右したとも言える。

 09シーズンの初戦を終えたクラブフロントは、「得点シーンも多く、全体的には及第点の出来」であったとしながらも、「悪い部分がはっきりと表れた試合だった」と、負けた試合の内容の悪さを厳しく言及。特に選手一人ひとりの守備意識の弱さを強調した。

 「選手に足りない守備意識とは、相手の攻撃に対するものでは無く、カバーリングやコーチング等、味方に対してのもの。味方をフォローしようという意識の弱さが相手に隙を与えている」と意識改善を促した。

 試合後、ちっちゃい事は気にしない選手達も自主的にクラブハウスに残り、ワカチコと反省会を実施。時折「キョーレツゥ! 」な意見も飛び出す実のあるミーティングは朝まで延々続いた。■
▲熱い戦いが繰り広げられた伝統の一戦「下町のエルクラシコ」

▲フェイクスのメンバーとして久々に出場を果したタケゾ−選手

▲今期チーム初ゴールを挙げたモト選手だが、後半は精細を欠く場面も

▲試合後開かれた反省会「晋関口の巧くならない話」。「巧くならんな〜」

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.