HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

09.4.14
新フォーメーションに手応え/親善試合詳報
 11日、フェイクスはホーム・すこやかプラザにS.O.R.さん、MB UNITEDさんを迎え、約2ヶ月振りの親善試合を行った。

 GBPL昨シーズン覇者S.O.R、そして親交リーグ・MSYリーグの昨シーズン覇者MB UNITEDという、奇しくも両・リーグ優勝チームとの対戦となった今回のカード。すっかりハンバーガーに挟まれたレタス状態となったフェイクスは、レタス同様しんなりとした結果に終わったものの、新フォーメーションに手応えを掴む等、収穫の多い一日となった。

 悲願のリーグ初優勝に向け、これまでのダイヤモンド型の陣容から、各選手が流動的にポジションを取る新陣容をテストしたフェイクス。
 慣れない陣容を突かれ失点する等、体得には程遠い出来ながら、強豪相手に効果的に攻め込む場面も見られ、かつて無い展開に新たな可能性を感じさせた。

 試合はMIX編成で臨んだS.O.R.にこそ勝ち越したものの、スピードとテクニックで勝るMB UNITEDには完敗。新陣容のカギである試合の流れを読む力と、数少ないゴール前での決定機を確実に得点につなげる事が今後の課題と言える。

 試合後、クラブフロントは「(新陣容について)強豪相手に一応の手応えを得られた事が収穫。いかに空いたスペースを埋め、味方をカバーできるか。何とかリーグ開幕までには形にしたい」と、短期間でのチームの突貫工事を明言。これまで以上に頭と体を使う事が要求される新フォーメーションに、しんなりレタス達はシャッキリ順応する事が出来るのだろうか。■
▲新たなフォーメーションにまずまずの手応え。新たな可能性を見出した

▲3得点を挙げMIPを獲得したモト選手だが、新陣容の順応には課題も

▲キレのある動きでダイエットの順調振りをアピールしたセッキ−選手

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.