HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

09.7.13
緩やかながらも上昇の兆し/GBPL第3節
 11日、GBプレミアリーグの前半戦折り返しとなる第3節が、MFP千住インドアコートにて行なわれた。人類史上最速で優勝争い脱落の危機に直面する我らがフェイクスは、最下位脱出こそならなかったが、次節以降に繋がる気合を見せた。

 最下位脱出&V戦線生き残りを賭け、並々ならぬ特盛つゆだくの意気込みで臨んだフェイクス。初戦のSWEEPS戦では、早々と先制を許すも、攻撃の勢いは緩めず、直ぐさまワカバヤシ選手のゴールで追い付くと、終了間際、途中出場のヤス選手が執念の逆転ゴール。相手のカウンターに幾度と無く肝を冷やすも、GKジャンボ選手が神憑かり的なスーパーセーブを連発し、見事勝利。玉子とお新香も付けちゃう最高のスタートを切った。

 その後、首位エスコルピィ戦では一瞬の隙を付かれ0-1の惜敗。S.O.R.戦、ユベンキス戦も1点が奪えずスコアレスドローと、結局勝ち点5を加算するに留まり、最下位脱出こそならなかったが、後半戦に向けて期待の持てる内容で前半戦を締め括った。

 「初戦をいい形で勝てただけに、その後が続かなかったのは残念だったが、現状では最高のパフォーマンスを見せてくれた。今後の中断期間で出来るだけの準備をしてリーグ後半に臨みたい」(クラブフロント)

 試合後、クラブはリーグ前半戦の慰労を兼ねた納涼会を開催。後半戦に向けて、チーム戦術や選手起用法等について熱い議論が交わされた。
 開幕から無敗を誇る首位エスコルピィとの勝ち点差は11。依然優勝までの道程はセッキ−選手の結婚並みに険しく果てしないが、選手達は奇跡のメイクミラクルを信じ、後半戦の反撃を誓った。■



→GBPLオフィシャルサイト


→GBCLオフィシャルサイト
▲SWEEPS戦では見事逆転勝利。チームは緩やかながらも着実に復調の兆しを見せている

▲初戦で値千金の逆転ゴールを決め、真っ白に燃え尽きたヤス選手

▲他チーム選手も唸るスーパーセーブを連発したGKジャンボ選手

▲リーグ戦終了後には納涼会を開催。後半戦に向けて熱い議論が交わされた

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.