HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

09.11.17
リーグ閉幕!3位死守でGBCL出場権獲得/GBPL第6節
 11月14日、MFP千住インドアコート(東京都足立区)において、GBプレミアリーグ最終節が行なわれ、全6節に渡る熱戦に幕が降ろされた。既にリーグ優勝の望みが断たれたフェイクスも、額に汗かくオヤジ魂で、前節までの3位を死守。辛うじてGBチャンピオンズリーグ(GBCL)出場権を獲得した。

 GBCL出場圏内となる3位以内を巡る攻防が焦点となったリーグ最終節。ボーダーラインギリギリチョップの3位でこの日を迎えたフェイクスも、3位以内確保に体脂肪と執念を熱く燃やした。

 この日の初戦となったSWEEPS戦。既に優勝を決めているとはいえ、攻撃の手を緩めない相手に先制点こそ奪われるも、昨年5月以来の公式戦出場を果したカトウ選手や、ワカバヤシ選手といったスピードのある選手で応戦。試合中盤、相手のオウンゴールで追い付くと、カトウ選手のスーパーゴールで逆転。3位以内確保に貴重な勝ち点3をゲットした。

 毎年、最終節に様々な惨劇を味わってきたグルメなフェイクス。人生の落とし穴に落ち続けてきた選手達だけに、その後も"石橋を叩いても渡らない"精神で気持ちを緩めず、3位争い当該チーム・ユベンキス、S.O.R.との連戦も手堅くドロー。リーグ3位を確定させ、何とか主催チームとしての面目を保った。

 「開幕戦(最下位スタート)の出遅れが最後まで響いたが、節を追う事に、新しく掲げたフォーメーションが浸透し、チームとして成熟出来たシーズンだった。リーグ優勝を果たせなかった事は非常に残念だが、来年以降に繋がる価値ある3位だったと思う」(クラブフロント)

 これにて、1位SWEEPS、2位エスコルピィと共に来年開催予定のGBCLに出場するフェイクス。他2リーグの並み居る強敵を相手に、果してどこまで戦えるのか。リーグの威信はひとまず上位2チームに託し、自然体で祭典に臨む。■



→GBPLオフィシャルサイト


→GBCLオフィシャルサイト
▲昨年5月以来の公式戦出場となったカトウ選手

▲オバマ大統領来日による渋滞でまたも遅刻したモト選手はプレイで挽回

▲エスコルピィ戦で見事PKをセーブするジャンボ選手

▲何とかGBCL出場権を獲得し安堵の選手達。前半の出遅れが悔やまれる

▲優勝はSWEEPS。今年も悲願達成は成らず

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.