HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

09.12.24
Move ON!セッキ−選手が念願のMVP受賞!!
 フェイクスは19日、都内某所で年末恒例、09シーズンの「大納会」を開催。今季の最優秀選手賞「フェロンドール」にセッキ―選手を選出した。同選手は13得点で得点王も受賞。昨年のモト選手に続き、見事二冠を達成した。

 フットサル界のうっちゃれ五所瓦に念願の栄冠。初めてフェロンドールを手にしたセッキ―選手は、「(選手投票で)自分に投票した甲斐があった」と喜びを爆発させた。

 「Move on」のスローガン通り、毎週個人練習会に参加する等、日々レベルアップに励んだ結果、ピーク時は幕内力士程あった体重も激減。貴乃花親方並にすっきりした姿に、対戦相手から「病気ですか?」と尋ねられる程に。そんなシェイプアップの効果もあってか、シーズン序盤は得点王争いを独走する大活躍。リーグ戦が佳境に入った後半は精細を欠いたが、蹴り納めの大会で1得点。一時は並ばれた得点王の座も単独で勝ち取った。

 また、ワカバヤシ選手が特別新人賞を受賞。同選手は今年5月に入団。緩急のあるドリブルを武器に、同期入団したマツカワ選手と共に、フェイクスの新フォーメーションに欠かせない存在となった。同賞受賞は07年のサトチャン選手以来、二人目。

 クラブフロントは今回のMVP選出について、「今シーズンはどの選手がMVPを獲ってもおかしくない接戦だった。セッキー選手はスローガンを最も体現してくれた一人。来季からは彼自身のハードルも上がると思うが、引き続き慢心する事無く稽古に精進してほしい」と、同選手の成長を評価。綱取りとなる来場所に期待を寄せた。

 チームとしては、またしても無冠に終わったシーズンだったが、新フォーメーションも順応し、かつて無い手応えを感じ取った価値ある一年だった。大納会に出席した選手達の表情からも今シーズンの充実ぶりが伺えた。■
▲悲願のMVP&得点王の二冠に輝いたセッキ−選手

▲特別新人賞のワカバヤシ選手にはクラブオリジナルキャップが授与された

▲例年以上に盛り上がりを見せた大納会。今シーズンの充実ぶりが伺えた

▲二次会カラオケ会場でたわわなアバクロボディを披露する若旦那(中年の風)

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.