HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

10.9.13
またもや不完全燃焼でGBCL出場に黄信号/GBPL第4節
 9月11日、MSP千住(東京都足立区)において、約2ヶ月振りの開催となるGBプレミアリーグ第4節が行なわれた。最下位からの逆転優勝実現に僅かな望みを託すフェイクスだったが、結果は1勝1分2敗。この日も波に乗る事が出来ず、リーグ優勝はおろか、GBCL出場圏内となる3位以内確保も危うい状況に陥った。

 「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」、筈だったフェイクスだが、初戦(S.O.R.戦)からきっちり律儀に黒星。優勢に試合を進めながらフィニッシュまでが遠く、前掛りになった一瞬を突かれ失点するお決まりの展開で、一戦必勝の野望は早々と粉砕されてしまった。

 続く相手は、前半戦無敗の首位SWEEPS。またもや先制点を奪われる苦しい展開ながら、途中出場のオイカワ選手がカウンターからのワンチャンスを活かし同点ゴール。首位を相手になんとか貴重な勝ち点1をゲットした。しかし、SWEEPSがエース2人を欠き、直前の試合で今季初黒星を喫していた状況を考えると、勝ち点3をゲットする唯一のチャンスを逃した一戦だった。

 結局、不完全燃焼のまま迎えた3戦目のエスコルピィ戦でこの日痛恨の2敗目。初戦のS.O.R.戦の再現VTRを見ているような敗戦劇で、事実上優勝の可能性が消滅。最終戦のユベンキス戦でようやくヒヤヒヤドキンチョな勝利を納めたものの、上位3チームとの差は広がり、2年連続のGBCL出場さえも危うい状況となってしまった。

 「選手達の攻める姿勢がゴールへ直結していない。とにかく残りの全ての試合でベストな結果が残せるよう、全力を尽くすだけ」(クラブフロント)

 選手達の気合とは裏腹に、ここまでなかなか結果を残せないフェイクス。昨年までの連動した動きも見られず苦しい展開が続いている。残り2節、果してチームにビッグウェーブは訪れるのだろうか?■



→GBPLオフィシャルサイト


→GBCLオフィシャルサイト
▲初戦S.O.R.戦で痛い黒星。この日も最後まで波に乗れなかった

▲何かと話題なセッキ−選手。この日は無得点ながら軽快な動きを見せた

▲首位SWEEPS戦の同点ゴールで貴重な勝ち点をもたらしたオイカワ選手

▲最終ユベンキス戦でようやく初勝利。次節へ望みを繋いだ

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.