HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

10.9.24
集中豪雨は突然に/大会詳細
 9月23日、10年連続200併殺打のフェイクスは今季4度目の大会「Doシロート@錦糸町」(墨田区総合体育館)に出場。自主リーグ「GBプレミアリーグ」で不振に喘ぐチームの士気を上げるべく臨んだ大会だったが、突然降り出した豪雨により2試合を終えた時点で雨天中止となった。

 絶賛成長中のスカイツリーのお膝元で希望の光明を見い出したい絶賛退化中のフェイクス。しかし、今にも泣き出しそうな曇天の下始まった初戦は、リーグ戦の再現VTRを見ているかの様な低調な内容。ヘレンケラーもビックリな「声は出ない、足は出ない、腹だけは出てる」の三重苦で0-2の完敗を喫した。

 続く2戦目は、腑甲斐無い攻撃陣に業を煮やしたサトチャン選手がオーバーラップから見事なゴールで先制。リードした事で気持ちに余裕の出たフェイクスは、鳴りを潜めていたダイレクトプレイも飛び出す等、徐々に決定機を増やしていく。前半終了間際にはサトチャン選手のミドルシュートにファウルチップしたセッキ−選手が御祝儀ゴールをかっさらうと、後半にも追加点。3-0とチームに久々の快勝をもたらした。

 一気に優勝への士気が高まった3試合目開始直前。意気揚々と選手達がピッチに飛び出した瞬間、雷鳴を合図に豪雨が襲来。容赦なく選手達の枯渇な頭皮を襲撃すると、ピッチはあっという間に水浸し状態に。間近のスカイツリーも全く見えなくなる荒天で大会は敢え無く中止となってしまった。

 「2試合目がいい内容でこれからという所だっただけに(中止は)残念だが、復調の兆しは掴めたと思う。まだサトチャン選手頼みな部分があるので、その辺を次節までに改善していきたい」(クラブフロント)

 大会終了後、雨天中止でがっかりするサポーターの為に、自らの挙式を数日後に控えたセッキ−選手が水浸しのピッチ上で見事なヘッドスライディングを披露。日ハムのマット・ウィンタースばりのファンサービスにサポーター達は大喜びだった。■
▲初戦はリーグ戦の再現VTRの様な内容でいいところ無く完敗

▲1ゴール1アシストの活躍をみせたサトチャン選手

▲3戦目開始直前の豪雨でピッチは水浸し。大会は敢え無く中止に

▲雨天中止にがっかりするサポーターの前で見事なヘッドスライディングを披露するセッキ−選手

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.