HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

10.10.26
2年連続GBCL出場は超アリエナイ状況に/GBPL第5節
 10月23日、大詰めを迎えたGBプレミアリーグの第5節が、MSP千住インドアコート(東京都足立区)で行われた。フットサル界のメンズ・フーターズことフェイクスは、ご自慢の豊満ボディで相手チームを悩殺しようと奮闘したが、奇跡の大反撃はならず、ついにGBCL出場圏となる3位確保も危うい状況となった。

 初戦の相手は、結果次第では今節にもリーグ連覇が確定するSWEEPS。「ストップ・ザ・SWEEPS」を掲げる各チームの先陣を仰せつかったフェイクスだったが、一太刀浴びせる立場をわきまえず、スピードで圧倒され返り打ち。3位争いの当該チーム、S.O.R.、エスコルピィ戦もチャンスは作るも要所でのミスが響き、共にドロー。ユベンキスが欠場した事で辛うじて最下位こそ脱出したものの、湯葉のごとく薄く勝ち点を上乗せするに留まり、2年連続のGBCL出場は風前の灯となった。

 結局、貫禄の全勝劇を見せたSWEEPSが史上初のリーグ2連覇を達成。2位エスコルピィも最終節を待たずにGBCL出場を確定させた。フェイクスが本大会出場権の残り1枠を獲得する為には、次節(最終節)全勝が絶対条件。その上、更に現在3位のS.O.R.が1勝でもすればその時点で終焉という超アリエナイ状況となった。

 しかし、「もはや体力も毛根も限界」と揶揄される中、今シーズン一番とも言える動きで奮闘した選手達。各メディアも「明日に繋がる内容」と及第点の評価を寄せている。僅かに残されたミラクル実現に向けて、意地を見せる事は出来るか。いよいよ次節、リーグは最終節を迎える。■



→GBPLオフィシャルサイト


→GBCLオフィシャルサイト
▲SWEEPSにはまたも完敗。最終節を前にV2を決められてしまった

▲リュウジ選手が攻め込むも相手チームの好守に得点ならず

▲2得点と気を吐いたモト選手

▲GBCL出場への絶対条件は次節全勝。いよいよ窮地に追い込まれた

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.