HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

10.11.9
3歩下がって2歩前進/大会詳細
 今月23日に迫ったリーグ最終節に「史上最大の下克上」を狙う、お口の恋人フェイクスは、7日、最後の実戦練習として今季5度目の大会「シロート@錦糸町」(@墨田区総合体育館)に出場。結果は5チーム中4位と奮わなかったものの、格上チームを相手に手応えのある試合を演じた。

 来る最終節に向け、急きょ出場する事が決まった今回の大会。GBチャンピオンズリーグ出場への最低条件である残り試合全勝という超高層ハードルを越えるべく、敢えて格上レベルの大会に身を置き、実戦感覚を取り戻した。

 初戦。久々の出場となったタケゾ−選手の的確なコーチングもあってフェイクスペースで試合を進めると、後半ケイタ選手が立て続けに2ゴール。幸先良く白星スタートを切った。
 続く2戦目もモト選手の2ゴールで前半を2-0とリード。ここまでは出来過ぎ過ぎる展開でサポーターを大いに沸せたフェイクスだったが、後半1点を返されると流れは一転。チームはいつものドタバタ新喜劇に逆戻り。得意のカニバサミディフェンスも功を奏さず、2-3の逆転負けを喫した。

 その後、3戦目は互角に渡り合いながらも0-1の惜敗。最終戦はこの日の優勝チームに0-4の力負け。結果1勝3敗。5チーム中4位で大会を終えた。それでも、格上大会で互角の戦いを演じられた事に各選手は一応の手応えを感じていた。

 「勝てる試合や引き分けに持ち込める試合をモノに出来なかった事は課題として残るが、このレベルでも集中力を切らさず、いいプレイを見せてくれた。リーグ最終節も今日の様な気合の入ったプレイを期待したい」(クラブフロント)

 格上チームを相手に確かな前進を見せた選手達。泣いても笑っても残り1節となった今シーズンのリーグ戦。開幕からここまで散々泣かされてきたフェイクスサポーターは、最後に歓喜の涙を流す事は出来るのだろうか。■
▲初戦はケイタ選手の2ゴール等で幸先良く白星発進

▲続く2戦目はモト選手の2ゴールを守り切れず痛恨の逆転負け

▲ドリブルで相手陣内に仕掛けるワカバヤシ選手

▲結果は4位ながら、リーグ最終節につながる高い集中力を見せた

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.