HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

11.9.15
大量8失点の歴史的惨敗/GBPL第4節
 1失点 ふたりは出会い
 2失点 幼い心かたむけて
 あいつにあずけた 3失点
 4失点 初めての Kiss
 5失点 初めての朝
 少しずつ ため息覚えた 6失点

 もし俺がヒーローだったら悲しみを近づけやしないのに...、さらにオマケで2失点。約2ヶ月間の避暑中断を終えて再開されたGBプレミアリーグ第4節において、翼の折れた飛べないフェイクスは、首位SWEEPSとの一戦で0-8という歴史的大敗を喫した。

 ここまで無敗を誇る王者を相手に、ひょっこり善戦してやろうと目論んだものの、そうは問屋も豚屋も卸さない。開始早々、相手エースWoody選手に先制を許すと、その後はVTRを繰り返す様に追加点を献上。打たれ弱いナイーブさが持ち味のフェイクスは完全に戦意喪失。SWEEPS劇場と化したコート上には、ゴールネットを揺らす音とサポーターの悲痛な叫び声だけが響いていた。

 この日のフェイクスは決して動きが悪かった訳では無い。むしろ、SWEEPSに次ぐ3勝1分1敗の好成績を残し、前節5位から3位に再浮上している。
 あまりにも失点が大量過ぎた為、目の前の惨劇を天災扱いとし、後にも先にも嫌なムードを引きずらなかった事が結果的に幸いしたのかも知れない。

 しかし、選手達の心底にこの惨敗が刻まれた事は間違いない。リーグ賜杯の行方はほぼ決した感があるが、2位以下は依然混戦状態。「完膚なきまでに」叩きのめされ、自分達のレベルをまざまざと思い知らされた事は、今後続く、熾烈な順位争いにもプラスに働くだろう。■



→GBPLオフィシャルサイト


→GBCLオフィシャルサイト
▲どじょう役に徹し2節連続ゴールを挙げたセッキ−総理

▲前節の鬱憤を晴らす活躍を見せたサトチャン選手

▲SWEEPS戦ではリーグワーストの8失点で歴史的惨敗

▲あまりに惨敗過ぎてむしろ吹っ切れた残り2戦に連勝。3位に順位を上げた

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.