HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

11.10.11
またも未勝利で大混戦のA級戦犯に/GBPL第5節
 10月9日、MFP千住インドアコート(東京都足立区)に於いて、大詰めを迎えた自主リーグ「GBプレミアリーグ」の第5節が行われた。前節、らしくない好成績で順位を上げたフェイクスは、今節で2年振りのGBCL(GBチャンピオンズリーグ)出場を確実のモノにしたい所だったが、3分2敗で第3節以来の未勝利。痛恨の足踏みで順位を出場圏外の4位に下げた。

 前回8失点の惨敗劇で親類縁者に顔向け出来ない身体にさせられた初戦のSWEEPS戦では、序盤は集中したディフェンスで互角の展開を見せていたが、テレビゲーム顔負けのスーパーゴールを立て続けに決められ敢え無く撃沈。SWEEPSの三連覇が確定するオマケ付きのグリコな敗戦となった。

 続く2位S.O.R.との直接対決は、絶対に負けられない戦いがそこにはあった筈が、守備重視だったSWEEPS戦から一転、前掛かりになった所をS.O.R.得意のカウンターを受け、この日二度目の撃沈。その後の3試合も数少ない決定期を決めきれず、GKジャンボ選手等の奮闘で何とかドローに持ち込むのが精一杯。僅かに勝ち点3を積み上げるに留まり、未曾有の大混戦のA級戦犯となってしまった。

 「全体的には及第点の出来だったと思うが、ここまで来ると小さなミスが勝ち負けを左右する事になる。まだ(3位以内の)チャンスは残されている。早急に立て直しを図りたい」(クラブフロント)

 2位エスコルピィ、3位S.O.R.との勝ち点差は僅か1。しかし、後ろを追う2チームとの差も縮まった。全試合が正念場となる最終節を笑って終われるのか?それとも笑われて終わるのか?昭和の喜劇王フェイクスの戦いはいよいよ最終章を迎える。■



→GBPLオフィシャルサイト


→GBCLオフィシャルサイト
▲今季一番の出来だったSWEEPS戦だが相手のスーパーゴール2発に撃沈

▲終盤追い上げるも痛恨の敗戦となったS.O.R.戦

▲ケイタ選手のシュートはSAUMA守備陣の前に得点ならず

▲連敗後の3試合はGKジャンボ選手等の奮闘で何とかドローに。最終節に望みを繋いだ

>>MORE PHOTO

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.