HOME NEWS CLUB SQUAD RESULT HISTORY FANZONE LINKS


2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001

12.1.5
10年先のぼくを見据えて
 クラブの仕事始めとなった4日、クラブハウス内「マルモリの間」に於いて、フロント陣による2012シーズンの年頭会見が行われ、同席上で恒例のチームスローガンが発表された。

 「10年先もぼくが笑ってボールを蹴っていられるように

 クラブ史上最も長い、愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけないスローガンが発表されると、詰めかけた報道陣からは南阿蘇水の生まれる里白水高原駅並の長いどよめきが起こった。

 「昨年は創設10周年の節目であった事に加え、あらゆる面に於いてクラブや自分自身を見つめ直す一年となった。当たり前の様にフットサルが出来る事が、実はものすごく幸せな事なのだと皆が実感したと思う。しかし、10年前に比べ怪我や疲労が増えたのも事実。この先も今と変わらずボールを蹴り続けていく為に、いま自分は何をすべきか。これまでの様に不摂生な状態で臨んでいればあと数年も持たずに引退という事になる。個々のブラッシュアップがすなわちチーム力の維持&向上につながる」(クラブフロント)

 「今シーズンも目標は勿論、リーグ初制覇。(三連覇中の)SWEEPSの牙城を崩す事は決して容易ではないが、選手一人一人が己を研ぎ澄ます事で、少しずつでもその壁に風穴を開けたい」と、クラブは悲願達成には選手達の10年先を見据えた真摯な取組みが不可欠であると熱弁した。

 意のままにわがままに僕は僕だけを甘やかす選手達は、年末年始の怠惰なオフを満喫し、8日のシーズン開幕戦を迎える。■


▲大関の名を汚さぬよう慎重にスローガンを述べるクラブフロント

一覧へ戻る

MAIL
club slogan
HOME SHIRT
創設10周年プロジェクト




HOME NIL NIL


HOME

NEWS

CLUB
クラブ概要
今後の日程

SQUAD
選手一覧
サテライト選手
往年の名選手


RESULT
試合結果
得点ランキング

HISTORY
クラブの歴史

FANZONE
サブコンテンツ


LINKS
リンクについて
リンク集

BBS
フェイクス掲示板

お問い合わせ
(C)2001-2014 FAKES UNITED FC. ALL RIGHTS RESERVED.